環境への取り組み

私たちの身の回りには様々な物が溢れかえっています。それは文明社会の象徴であり、資本主義の特色ともいえます。
そして物を生み出すためには資源やエネルギーが必要である一方、私たちの排出するゴミの処理にもエネルギーが必要です。
資源と呼ばれているものはいずれなくなります。
はたして未来の子供たちに私たちはどれだけの資源を残せるのでしょうか。
弊社の理念として環境への取り組みがあります。
少しでも環境・資源を大切にしたいという願いを込めて産業廃棄物減少、また塗料に関しては日々生み出される環境貢献を視野に入れたものを多く採用しております。

廃棄物分離システム 水性ペイントウォッシャー

塗料の付着した刷毛等を洗う際に出る水性廃液を固形廃棄物と再利用可能な水に分離できるシステム(ペイントウォッシャー)を採用し、 自然環境や人への配慮を考えた試みを実践しています。

 

廃液洗浄のために開発された処理剤は、
非常に経済的
環境物質の除去を可能
濾過が簡単
抜群の吸収、分離性能

 内装塗装にアレスシックイ

小さいお子様やお年寄りのいるご家族や、ペットを飼っているお家に「自然のやさしさ」を…
漆喰の原料である「消石灰」とは?
漆喰の主原料は消石灰です。消石灰は、地中から採掘される石灰石を焼成・消化した白色のパウダーであり、これが漆喰の健康・環境に貢献する機能をもたらしてくれます。また、日本はこの資源をふんだんに有しており、国内で生産可能な数少ない資源のひとつです。

石灰石の元は、サンゴ礁
消石灰は、サンゴがもととなって生まれた石灰石を焼成・消化したものです。サンゴは共生している微生物と共に、海中の二酸化炭素を取り込み、石灰質(カルシウム)の骨格をつくる特性があります。
おおよそ2億5,000万年以上前の海底にあったサンゴ礁が地殻変動によって隆起し、陸地となったのが石灰鉱脈と考えられています。

 二酸化炭素吸収機能
形成された膜は長期間に亘り空気中の二酸化炭素を塗膜中に取り込みCO2削減に貢献します。
CO2の発生が地球温暖化の原因であることは、よく知られています。
アレスシックイは、その成分である水酸化カルシウムがCO2を吸着し、分解してくれます。(アレスシックイ1㎡で約83,000㍑の空気中(20畳一部屋分の空気量に相当)に含まれるCO2を吸収します。
地球の恵みがもたらす素材を使い、CO2削減効果により環境改善に役立つことができる、地球環境にやさしい素材です。

ボランティア活動について
「まちなみ清掃活動」という、町並みのすばらしさを発見するとともに企業の大切な社会的一端である地域ボランティアに積極的に参加しています。